審美歯科

審美歯科とは、美しさに焦点を当てた総合的な歯科治療のことです。
単に歯をきれいにするだけでなく、虫歯や歯周病の治療など、通常の歯科で行っている治療に「美しさ」という視点をプラスした治療を行います。
審美歯科の治療法には、大きく分けて「ホワイトニングによる治療法」と「補綴(ほてつ)による治療法」との2種類があり、「歯を白くしたい」「歯並びを美しくしたい」「詰め物や被せ物をより自然に見せたい」といったご要望にお応えします。

ホワイトニング

ホワイトニングは加齢や遺伝、幼少期の薬の服用、神経のない歯など変色した歯を漂白剤で脱色して白くする方法です。
歯の表面の汚れを落とす「クリーニング」に比べ、歯の内側から漂白するのでさらに大きな効果が期待できます。歯を削る必要もなく、数回の治療ですむのでとてもお手軽で人気のお治療です。

ホワイトニングの特徴

歯を削らずに白く出来る 短時間で何度でも白くできる 差し歯などに比べて安上がり
治療前と治療後の比較画像

ホワイトニング治療料金

1歯あたり4,000円(税込)です。

インレー・コンポジットレジン・メタルボンド等

奥歯が虫歯になった場合、保険診療では虫歯部分を削って銀歯で埋めることが多いですが、奥歯が銀歯では見た目があまりよくありません。
それをコンポジットレジンやセラミックなどで詰め替える方法がコンポジットレジン(CRF)充填やセラミックインレーです。
欠損部分が小さい場合はCRFを、中程度の場合はセラミックインレーを行います。

治療前と治療後の比較画像

セラミックインレー

セラミックインレーは、歯の欠損部分が中程度の場合に、セラミックで作った白い詰め物を詰める治療法です。
セラミックは天然歯と見分けがつかないほどの色合いや質感を持っているので、より美しく自然な白い歯に仕上がります。
金属を使用しないため、金属アレルギーの方でも安心して使用できます。

治療の流れ

術前と術後のイメージ画像

  1. 金属の除去(虫歯の除去)金属の詰め物を外して虫歯を除去した後、歯の穴(欠損部)をきれいに整えます。
  2. セラミックインレーの作成歯形をとり、その歯形をもとにセラミックインレーを作ります。
  3. セラミックインレーの装着歯の欠損部分にセラミックインレーを装着し、治療終了となります。

セラミックインレー治療料金

1歯あたり41,000円(税込)~46,000円(税込)です。

コンポジットレジン(CRF) 合成樹脂に耐摩耗剤を強化する材質を混合

コンポジットレジン(CRF)は、歯科治療において頻繁に使用されている材料で、耐摩耗性を高めるために合成樹脂と無機物を混合したものです。
詰め物だけでなく、欠けた歯の形を修復したり、すきっ歯の治療に用いられるなど、様々な用途で使用されています。以前は、耐久性にかけていたり、変色しやすいなどの欠点もありましたが、最近ではこれらの問題は材料や技術の進歩とともに大きく改善され、コンポジットレジンの利用範囲はますます広がっています。

治療の流れ

術前と術後のイメージ画像

メタルボンド・ラミネート・前装鋳造冠

  • セラミックインレーの装着歯に被せるもので、内側の一層が金属で外側にセラミックを焼き付けているものです。
  • ラミネート前歯の表面を薄く削って付け爪をつけるように表面に張り付けます。
  • 前装鋳造冠中は金属で表面の見えるところだけ硬質レジンを張り付けます。

メタルボンド等料金

メタルボンド(土台込み・貴金属) 116,000円(税込) 前歯、小臼歯
124,000円(税込) 大臼歯
メタルボンド(土台込み・非金属) 89,000円(税込) 前歯、小臼歯
94,000円(税込) 大臼歯
ラミネート 93,000円(税込) 前歯、小臼歯
前装鋳造冠 58,000円(税込) 前歯、大臼歯、小臼歯

メラニン色素除去

黒ずんだ(メラニン色素)歯ぐきを薬治療により美しいピンク色の歯ぐきにします。

メラニン色素沈着のQ&A

Q:メラニン色素沈着とは、なんでしょうか。
A:歯ぐきや粘膜にできる黒ずんだ着色です。
Q:歯ぐきをピンク色にするための治療は痛くありませんか。
A:薬をつけますので約1週間位多少ヒリヒリします。
Q:歯ぐきがピンク色になるまでに治療期間はどのくらいかかりますか。
A:個人差(元々の濃さ、大きさ)にもよりことなりますが、通常1回の治療で黒い色はなくなり術後1週間おきに消毒・歯ぐきの観察を行い2~3週間通院していただきます。
(ケースにより再度薬を塗布する場合もあります)

治療前と治療後の比較画像

メラニン色素除去料金

片顎1回あたり5,100円(税込)です。